不倫をまるでステータスのように自慢するTwitter上の女達に吐き気がする

俺はTwitterを利用して様々な調べものを頻繁にするようになったのだが、このところ頻繁にTwitterのタイムラインを見て嘔吐することがある。

自慢なんなのか承認欲求の塊なのかは知らんが、自ら不倫していることを堂々とタイムライン上で公言しているのである。

たとえば、

「不倫相手と新宿のパークハイアットでお泊まりなう。

久々のエッチが高級ホテルなんて絶対に燃えちゃう(笑)」

 
「私のダーリンには直ぐにでも奥さんと別れて欲しい!私の方が若いし綺麗だし、セックス好きだから何時でもご奉仕してあげるからね。」

 
「IT社長との不倫は最高!好きなときに海外連れてってもらえるし、バッグも服もなんでもゲット!ほんと、金持ち最高だわ。」

 
本当にこのような呟きがTwitterタイムラインには溢れているのだ。

俺にしてみれば地獄である・・・これは俺に対する無差別テロとも言える現象だ。このようなタイムラインを見る度に、激しい怒りを感じ、直ぐにトイレで嘔吐を繰り返しているのが現状だ。

あの女達の目的は何なのだろうか?

俺を攻撃する為に書き込んでいるのか?

それとも、不倫することに対して誇りでも感じているのだろうか?

している事は明らかな犯罪行為であるのに・・・

まあ、Twitterというのは誰もが自由に感じたことを呟けるというコンセプトで生まれたツールであるから、俺がそのアカウントをブロックすれば良いだけの話とも言えるのだが、どうしても所見では目に入ってきてしまう為に根本的な解決策は無い。

腐った心を持った女達に言いたい!

間違いなく、不倫という犯罪行為を公衆の面前で公言するような女達の未来は暗い!

当然のように不倫というのは、いずれバレるものであるし、そうなれば社会的責任を負わなくてはならないからだ。

そうなった時に猛烈な反省をしても、時はすでに遅しである。

また、若いからといって好き勝手に「火遊びごっこ」をしていられるのは「若さ」がある時だけの話という点を忘れてはならない!多くの男達は25歳を過ぎればその女には目もくれなくなる。

当然、不倫を引きずって25歳を過ぎれば、その後は「捨てられる」のは目に見えている。そうなった時には既に周りのまともな男達は全て結婚しているだろうし、腐った金銭感覚となった女に近寄って来る男は皆無だ。

つまり、そこから先は「孤独」が続く・・・

良いだろうか!?

不倫なんてのは被害者を生み出すだけで、何のメリットもない男女関係なのだ。たとえ、今は「幸せ」であると感じても、その幸せは偽りの関係に過ぎないのだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ