俺は生き絶えるまで糞嫁の不倫行為を許さない!絶対にだ!

この糞寒い冬の時期というのは精神が崩壊した俺のような鬱病持ちには、生きるか死ぬかの戦いを時には強いられる時期でもある。

天候と精神というのは確実に連動している。寒い地域というのは鬱病患者の割合が多いと聞くし、南国などで鬱病になる人間はかなり珍しい。

最近の俺の精神状況は実に酷い。寒さが躁鬱状態へと見事にリンクしているという感じで、外にも出歩けないし家の中で何かをする事すら困難だ。ハッキリ言って寝たきりの状態が続いている。こうしてパソコンに向かって文字を書くのもかなり厳しい。

しかし、俺にはある意味で心の支えが残されている。

その心の支えは糞嫁に対する社会的な制裁だ。つまり、復讐の二文字である。俺はこの復讐を果たす事だけが生きている意味となっているし、これからも弁護士や支援団体と協議しながら、復讐へと向けて戦わなくてはならない。

不倫行為というのは間違いなく犯罪行為だ。不倫する人間は確実に犯罪者であり、そこには俺のような被害者がいる。

不公平ではないだろうか?被害者は家の中でも何も出来ない状態となっているのに、加害者は平気な顔して日常生活を送っている。他の男と平気でセックスを楽しんでいるというのに、俺はセックスはおろかオナニーも出来ない体となってしまった。

絶対に不倫という悪に俺は立ち向かう!それまでは何があっても生き抜くし、寝たきりとなってしまってもあらゆるITを駆使して俺は復讐の二文字を達成する。

俺の復讐をサポートしてくれる弁護士は有能だ。数多くの案件を手掛けて来ているし、徐々にミーティングも進み着々と復讐の過程が進んでいる。

ある意味で俺は生きる意味をこの復讐によって与えられたのかもしれない。だからこそ俺は生き抜くために目的に向かって進むだけだ。

世の中というのは勝ち組と負け組がハッキリと別れて存在している。残念ながら俺は負け組にカテゴライズされる人間となってしまったが、よく考えれば勝ち負けなんてのは人の意識で何とでも変わる。

だからこそ俺は、このような状況を勝ち組としてこれからの人生を生きる事にする。

誰に批評されても俺の意思は変わらない。コメントやメールにて酷い罵倒をしてくる人間もいるが、逆に励ましや激励のコメントをくれる人間もいる。

所詮は人間によっての意識の違いなんだ。俺は応援してくれる人の為にも生きようと思う。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ