不倫は文化とはもう言ってられない。

俺は生き絶えるまで糞嫁の不倫行為を許さない!絶対にだ!

この糞寒い冬の時期というのは精神が崩壊した俺のような鬱病持ちには、生きるか死ぬかの戦いを時には強いられる時期でもある。

天候と精神というのは確実に連動している。寒い地域というのは鬱病患者の割合が多いと聞くし、南国などで鬱病になる人間はかなり珍しい。

最近の俺の精神状況は実に酷い。寒さが躁鬱状態へと見事にリンクしているという感じで、外にも出歩けないし家の中で何かをする事すら困難だ。ハッキリ言って寝たきりの状態が続いている。こうしてパソコンに向かって文字を書くのもかなり厳しい。

しかし、俺にはある意味で心の支えが残されている。

その心の支えは糞嫁に対する社会的な制裁だ。つまり、復讐の二文字である。俺はこの復讐を果たす事だけが生きている意味となっているし、これからも弁護士や支援団体と協議しながら、復讐へと向けて戦わなくてはならない。

不倫行為というのは間違いなく犯罪行為だ。不倫する人間は確実に犯罪者であり、そこには俺のような被害者がいる。

不公平ではないだろうか?被害者は家の中でも何も出来ない状態となっているのに、加害者は平気な顔して日常生活を送っている。他の男と平気でセックスを楽しんでいるというのに、俺はセックスはおろかオナニーも出来ない体となってしまった。

絶対に不倫という悪に俺は立ち向かう!それまでは何があっても生き抜くし、寝たきりとなってしまってもあらゆるITを駆使して俺は復讐の二文字を達成する。

俺の復讐をサポートしてくれる弁護士は有能だ。数多くの案件を手掛けて来ているし、徐々にミーティングも進み着々と復讐の過程が進んでいる。

ある意味で俺は生きる意味をこの復讐によって与えられたのかもしれない。だからこそ俺は生き抜くために目的に向かって進むだけだ。

世の中というのは勝ち組と負け組がハッキリと別れて存在している。残念ながら俺は負け組にカテゴライズされる人間となってしまったが、よく考えれば勝ち負けなんてのは人の意識で何とでも変わる。

だからこそ俺は、このような状況を勝ち組としてこれからの人生を生きる事にする。

誰に批評されても俺の意思は変わらない。コメントやメールにて酷い罵倒をしてくる人間もいるが、逆に励ましや激励のコメントをくれる人間もいる。

所詮は人間によっての意識の違いなんだ。俺は応援してくれる人の為にも生きようと思う。

不倫ブームを作ったベッキーが平気な顔してテレビ業界に復活した姿を見ると鬱が再発する

つい先日、久々に体調が良かったので何気なしにテレビを付けて見ていた。

すると、前にも見たような番組のスペシャル版が放送されていた。

番組内容は芸能人の男女一人ずつが、オシャレな家やマンションで一晩の共同生活をするというものだ。

私はこの番組をなかなか気に入っていたので、酒でも飲みながらじっくりと観賞することにした。

しかし、今回の芸能人の名前がテロップで出ると俺の心臓は激しく鼓動を打ち始めた。

あのゲス不倫で人生の地の底へ落ちたはずのベッキーとその妹が今回の主役らしいからだ。

俺は、飲んでいた酒を全て吹き出し、後から激しい嘔吐をしてしまった。せっかく正月休みに買っておいたウイスキー山嵜12年をガッツリと損してしまった。

俺はベッキーの明らかに躁状態にしか見えないベッキーが本当に苦手だ。

元気の押し売りとネット上では叩かれているが、正にその通りだと思えるし、俺が最も憎んでいる不倫セックスに手を出したというのは間違いなく致命傷である。

俺にとって不倫や浮気している人間がテレビに映っているという状態は本当に辛いものなのだ。現に俺はベッキーのあのテレビを見てから激しい鬱状態となり、現在は家で寝たきりの生活を送り買い物にすら行けない。

全てはあのベッキーというビッチ女の責任ではないだろうか?

俺は一度でも不倫や浮気した有名人や芸能人はテレビに出すべきではないと強く思う。

何故なら、そうしなくては俺のような無実の被害者が出てしまうからだ。俺は犯罪なんて生まれてから一度も手を染めていない。

なのに、泥沼不倫というイスラム圏であれば確実に死刑となっているベッキーという存在。俺は素直に勘弁してくれという気持ちとふざけるなという気持ちしか彼女には持っていない。

良く反論として、芸能人や有名人は干されても他の仕事をすることが出来ないから復活が許されるという人がいるが、ハッキリ言ってそれは甘え以外のなにものでもない。

働きたくても働けない人は山のようにいる。それなのに潰しが聞かないから今まで通りのポジションが保証されるなんてのは、人生を舐め過ぎだ。

だから俺はベッキーの復活は許せない。直ぐにでも彼女は芸能界から消えるべきだ。

不倫体験を視聴率稼ぎに使うテレビが許せない

最近の朝のワイドショー的な番組を見ていると吐き気がしてくる。

奥様が過去に犯した不倫体験

2016年の不倫事件簿

旦那に言えない秘密を教えて下さい

なとなど。

俺はこのような企画のタイトルを見るだけで鬱が悪化して、酷い時には嘔吐してしまう。

テレビは俺に対して精神攻撃までして視聴率を稼ぎたいのだろうか?俺は糞嫁に裏切られて以来、ロクに外で働けない体になってしまった。

家ではテレビを見るかネットをするくらいしか楽しみがない。ネットに関しては、まだ浮気や不倫などのテーマは検索を駆使すれば避けることができるが、テレビは一方的な情報であるから、その内容が嫌でも目に留まってしまう。

もちろん、卑劣な浮気や不倫をテーマとした企画が流れてきた際は、直ぐにチャンネルを変えているが、それでも少なからず俺の目には入る。

しかもだ!

最近のテレビは間違いなく浮気や不倫というテーマが良い視聴率稼ぎになる事を知っている。

日本を代表するメディアのテレビ局が不倫や浮気された側の人間の事を考えないとはどうなっているのだろうか?人の精神よりも金か?人の弱みに付け込んだ汚い金の稼ぎ方を続けていれば、いずれはブーメランとなって悲惨な結果になるだろう。

俺は被害者だ。糞嫁からされた酷い裏切りで心も体もズタボロとなった。

それなのに、唯一の娯楽とも言えるテレビが更に追い打ちを掛けるように俺に攻撃するなんて本当に信じられない。

ネットに駆逐されるのがテレビは怖いのか?だから手軽に金が稼げる浮気や不倫ネタを朝っぱらから垂れ流す。これは言葉の暴力であり決して許される筈がない。

俺は浮気や不倫をネタにした番組を放送しているテレビ局に苦情の電話をガンガン入れようと思う。

また、こんな屑な番組を放送している事を野放しにしている日本政府はどうなっているのだろうか?早く浮気や不倫に対する厳罰を科す法案を成立させるべきだ!

そして、少しでも浮気や不倫を煽るようなメディアの攻撃には徹底的に制裁を加える法律も作るべき。

俺の意見をバカにするヤツがいるが、ハッキリいってそれは被害者の心理をまるで分っていないからだ。自分自身が愛する者に浮気や不倫されたらどのような精神状況になるか考えてみろ!

不倫や浮気を即座に検知するシステムを開発したい!

俺の夢を今日は語る。

俺にとって理想の日本の未来というのは、俺みたいな糞嫁から不倫されて心身共に絶望となっている人間が一人もいないような国だ。

ハッキリ言って、こんな国は世界中どこを探してもないだろう。それだけ浮気や不倫というのは世界中で一般的に行われていうる行為である。

だからこそ私は浮気や不倫を即座に検知するシステムの考案を実は進めているし、この夢を絶対に叶えてやると心に決めている。

重い鬱となってしまった俺なので、なかなか企画が進まないことも多いが、絶対にこのシステムを完成させて、世の中の為に役立てたいと思う。

浮気や不倫というのは不幸な結末しか招かないのだ!

なのに、心の腐った人間は大切なパートナーを平気で裏切り、浮気や不倫セックスという罪を犯す。

被害者は悲惨だ。俺みたいに精神がズタボロとなり、鬱病になった者も多いだろう。医者には薬付けにされ、とんでもない無気力感や絶望感を抱えて生きていかなくてはならない。

絶対に不平等なのだ。

こんな男女関係は絶対に間違っている!

だからこそ俺は糞嫁に対して、ありとあらゆる復讐を考える。ある意味で浮気や不倫を検知するシステムの開発だって糞嫁への復讐の一貫なのかもしれかい。

とにかく、俺はこの浮気や不倫を検知するシステムを企画した段階で村田製作所や野村総研に持ち込み、商品化へ向けて突き進むつもりだ。

もちろん、個人的に受けたNTRという悲惨な被害の「復讐」も忘れてはいない。弁護士と綿密に打ち合わせをしながら、今でも糞嫁に対する社会的な責任を負わせる準備を行っている。

また、この企画と研究には莫大な資金が必要になってくるのは明確なので、随時スポンサーも募集している。

気軽にコメントして頂ければスポンサー権の詳細についてお話しするので宜しくお願いしたい。

皆でこの世から浮気や不倫を撲滅させようではないか!

日本政府が責任を持って浮気や不倫された人間のケア施設を作るべきだ!

暫く寝込んでいた。季節からか鬱の症状が酷く、薬を飲んでも何もやる気が出ないし、俺の精神状態はズタボロで歩くのも困難になり、自宅に籠っている。俺はもうダメかもしれないと何度思ったかか分からない。

辛うじてPCを操作する気力が出たので今回は俺の思いを執筆する。

アベノミクスというふざけた詐欺金融政策を行っている安部政権は直ぐにでも浮気や不倫された人間を保護する施設を作るべきだ。

特に、これからの未来が残されている若い人間を優先してケアしてくれる大規模な収容所が必要だ。

俺は本気だ。糞嫁からされたNTRという凄まじい精神的ダメージにより社会的に抹殺された人間の辛さや悲しみは計り知れない。普通に働いて来たが、裏切りを受けてからは一切仕事ができない体になってしまった。

日本政府は貴重な人材を見殺しにするのだろうか?

国が手厚く保護してくれれば、浮気や不倫と言う「重罪」の被害者はまだ救いの道が残される。

俺は日本という国に税金という大金を収め続けてきた。しかし働くことも社会で生きて行くことも出来なくなった俺に税金の見返りは一切ないのだ。こんな馬鹿げた社会システムがあるだろうか?

日本という国家は裕福な人間に有利過ぎる。これでは格差は開くだけであり、日本の未来は1%の勝者と99%の敗北者だけの社会になってしまう。いや、これはもう既に実現しているかもしれない。

また、俺が今でも計画している浮気や不倫に対する「復讐」についても、合法化するべきだ。そして、その復讐の手助けを保護施設でプログラム化して、実行するようなシステムを構築すべきだ。

勝ち逃げの人生は許されるべきではないのだ。浮気や不倫をする側は楽なのだ。辛いのはされた側の人間のみ。こんな理不尽な事があって良いのだろうか?

この世の中に男と女という生き物がいる限りは浮気や不倫というのは確実になくならない。それは俺も分かっている。しかし、加害者と被害者がいるのに加害者が得をするシステムは絶対に変えるべきなのだ。

俺は安部政権に手紙を書こうと思っている。その内容は今回の執筆そのままの内容だ。俺の熱意の籠った手紙を見れば国も動いてくれるだろう。

浮気や不倫する糞予備軍を見つけたら許すな!

この間、精神状態と体調が良かったので久々に高校時代からの友人と酒を交わした。

俺にとって酒は諸刃の剣でもある。気分が落ちている時に飲む酒というのは確実にポイズンであり絶対に摂取するべきではない。

しかし、逆に精神が安定している時の酒はむしろ俺に生きる活力を与えてくれる。本来は楽しく酒を何時でも飲める俺だったが、糞嫁の裏切りにより大好きだった酒ですら悪魔の囁き的な存在になってしまった。

前置きが長くなったが、俺と友はかなり安値で楽しめる半個室的な居酒屋を予約していた。

個室言っても簡単な仕切りで区切られている空間。それでも値段的にはかなりリーズナブルなので実は前々から気になっていた。

俺と友は乾杯した。喉に爽快感を与えてくれるビールは確実に精神が安定している時の心地よい感覚。

俺は友と高校時代の馬鹿げた行動や記憶を思い返して酒のツマミとした。

その時だった。となりのサラリーマン集団からこんな会話が聞こえて来た。明らかに落ち込んでいる推定38歳くらいのリーマンを明らかに励ますように上司やら後輩が代わる代わる声を掛けている。

俺は彼等の言葉を少し聞いたらだけで体調がワルくなって来た。

何故なら彼等の口からは

あんな真面目な奥さんがお前以外の男とホテルに行く筈がない!何かの間違えだ!

私も奥さんとは何度か会話した事がありますが、心底先輩に惚れてる感じでしたから大丈夫ですよ!

スマホにラブホ検索の履歴があったくらいで浮気や不倫だと疑うなんて早まり過ぎだ!

どうやら、彼も俺と同じように糞嫁に裏切られている最中らしい。もちろん、俺は部外者であらから黙って聞いているだけだったが本音を言えば甘ったるい言葉を投げ掛ける上司やら後輩に活をいれてやりたかった!

女の浮気や不倫を旦那が察知した場合は殆どの確率で黒であると。

そんな糞みたいな女の正体を直ぐにでも暴くべき!出来れば早めに探偵などを雇い証拠を集めるべきだと。

まあ、これは俺の心の叫びである。しかし、彼は間違いなく彼の妻から酷い裏切りをされている筈である。

俺は許せなかった。それは、彼の上司や後輩達の対応である。下手すればあの彼は俺と同じような運命を辿る。いずれは仕事にも来なくなるし、仕事を辞めることになるだろう。

俺は皆さんにも強く言いたい。仲間がパートナーから浮気や不倫を確実にされていると悟った場合は、下手に否定するのではなく次の段階を考えて助言するべきだと。

合法的な復讐や探偵を雇うなどの証拠集め。

離婚などの手続きについて。

これらを的確にアドバイスしてあげることが本当の意味での仲間の仕事だと思う。

糞嫁に対しての「復讐」の誓いを改めて

怒りで全身が震える。

皆さんはこんな経験をしたことがあるだろうか?恐らく、手が震える程度の怒りレベルの経験は誰もが経験済みだろうが、全身レベルとなると、その経験者はかなり限られているだろう。

まさか、結婚という儀式を済ませ、そのパートナーからその全身レベルの怒りを経験するとは思わなかった。

俺の人生において最強に最悪な経験だ。

糞嫁に裏切られ、不倫(浮気)されていた。俺は間男という存在に嫁を寝取られたのだ。今日は久々に体調が良い。本来なら、こんな記事を書いている瞬間に躁鬱状態になり数週間~数ヶ月は躁鬱モードになるのだが、今日は大丈夫なので書きたい。

俺がこのブログを立ち上げたのは糞嫁に対する「復讐」である。

俺は糞嫁に精神も肉体もボロボロにされ、仕事も出来ない体となった。精神病になり、毎月のように大量の抗精神病薬を大病院に貰いに行く。

ハッキリ行って俺の体は崩壊している。もしかすれば余命すらそう長くはないかもしれない。全ての原因は糞嫁にある。しかし、糞嫁は俺から逃げるように去っただけで、特に社会的な制裁を受けていない。

俺は糞嫁に復讐をする為に今生きている。これは昔から言っている事であり、弁護士なども用意して現在進行形でその計画は進んでいる。

正直な所、この復讐の計画はまだ達成されていない。何故かと言えば、俺の糞嫁に対する社会的な制裁のレベルが弁護士にとっては少し難しいミッションになるらしいからだ。苛立たしいが、相手は法律のプロなので任せるしかない部分もある。

本当に日本の浮気・不倫に関する法律というのはレベルが低い。浮気や不倫は凶悪な犯罪行為ではないのだろうか?俺の精神も体も崩壊させる破壊力がある行為なのに、それを罰する法律がない。おれは日本人に生まれてきた事を公開している。

イスラム国は女の浮気や不倫に死刑を適用するが、俺は正しい判断だと思う。

人を裏切った場合は「死」で償う。素晴らしいと俺は思う。

俺は間違っても法律に反する事はしない。糞嫁には日本の法律内で極限の威力のある「復讐」を行う。俺はその準備の為に限りある時間を全て使っている。

意味不明な呟きになってしまったが、今回は改めて俺の意思の強さを表したつもりだ。

浮気や不倫に対して極めて厳しい考えを日本国民全員で共有すべきだ

tochou心を最近のテレビやメディアは本当に腐っている。ネットメディアで話題になった記事を後から反応を見て、良いものだけをチョイスして報道しているだけだからだ。

ベッキーとゲス川谷の鬼畜不倫スキャンダルの時に関しては、少しは日本のマスコミを信頼したが、気が付けば東京都知事である舛添要一の下らない金の話ばかり。

俺から言わせてもらえば東京都知事がファーストクラスに乗るなんてのは当たり前の話だし、東京なんてのは腐る程の金があるのだから、そのトップが年間数億使おうが、実は話ではないのだ。

大きな目で見れば、日本にとって一番に重要な消費を手助けしている事にもなるのだから。

俺は日本のマスコミは今こそベッキーとゲス川谷の問題を深く掘り下げるべきだと考えている。ベッキーの糞ふざけた茶番を皆は許すのだろうか?腹黒過ぎるあの態度に行動・・・

俺はベッキー報道を見る度に「躁鬱」という苦しい常態に陥った。歩けない日も続き、本当に人生のドン底気分を経験する。そんな体験があの糞外人ハーフ女がテレビやメディアに出るたびに俺に襲い掛かってくる・・・

浮気や不倫をされた立場の被害者から言わせてもらえはわ、余りにも狂った女を野放しにしている状況だ。有名人なら浮気や不倫が許されるなんて絶対に無い。

俺は思う。恐らく、舛添要一は東京都知事を辞任するだろう。

次の都知事選挙に関してだが皆の力で俺を当選さてみてはどうだろうか?公約は浮気や不倫を徹底的に厳しく監視する社会作りだ。

この具体的なシステムも既に出来ている。それはマイナンバー制度をシステムに取り入れて、ブロックチェーン技術によりリアルタイムな浮気や不倫行動を日本国民全員が保管し合うのである。

そうすれば、日本で浮気や不倫している男女は直ぐに確保の対象となり、結果的に浮気や不倫をする男女が日本国内から一人もいなくなるという素晴らしい仕組みだ。

俺を都知事当選に導いてくれるパトロンがいたら遠慮なくメールやコメントを送って欲しい。俺は資金はないが素晴らしいシステム構想と浮気や不倫に対する復讐の魂は絶対に強い。

法律で腐った出会いアプリを徹底的に奇跡してこの世から浮気を無くすべきだ!

俺のここ最近の体調は本当に不安定だ。とにかく寝れないのが致命傷で睡眠薬を飲んでも全く眠れない日々が続いている。

原因は間違いなく世の中の浮気と不倫の横行だ。糞嫁に醜い裏切りを受けた俺の心を巷に溢れる腐った男と女達の浮気ニュースはどれだけ私の体をボロボロにするのだろうか。

女子アナウンサーがテレビやにで浮気や不倫という言葉を呟くだけで私は息が苦しくなり鬱状態が悪化する。

処方されている薬なんて気休めレベル。俺はアルコールは昔に止めたが最近はちょくちょく飲んしまう。酒と睡眠薬を一緒に飲んでしまい歩けなくなる事も少なくない。

全ては、世の中の浮気や不倫の横行だ。これがなくなれば俺はこんなに酷いことにはならない。

日本のトップである安倍晋三は本当に下らない外交ばかりしていてウンザリする。

海外との関係なんて後回しにするべきではないのだろうか?それよりは、俺や世の中の裏切られてボロボロになった人間を救うのが日本の代表者の仕事ではないのだろうか?

先ずは、浮気や不倫行為のキッカケとなっている出会い系アプリを全て法規制するべきだ。

とにかく日本国民の殆どが利用するスマホでの男女のコミュニケーション機能を全てストップすれば、この世から浮気や不倫を撲滅できる。

そうなれば俺の体調は見事に回復するだろう。そして、現在ストップしてしまっているも糞嫁に対する復讐の二文字もスピーディーに行える筈だ。

浮気・不倫を許さない文化を更に厳しくするべきだ!

なんだか鬱になるニュースをついて最近見てしまった。

ベッキーと川谷の極悪不倫を始め、「安心してください履いてますよ」という寒いギャグが何故か人気となった「とにかく明るい安村」など、数々の浮気不倫をスキャンダルをスクープした週刊文春を強烈にディスる記事がキリスト教徒が多いイギリスの大手メディア(英紙ガーディアン)で紹介されたというのだ。

その内容とは完全に浮気や不倫をスクープするのはプライバシー配慮に欠けているという内容。更には、このような不倫スキャンダルで盛り上がる日本人の国民性を疑うみたいな発言まで含まれていた。

糞外人が何を言ってるんだ?

お前の国なんてのは味覚障碍者ばかりで唯一の名物がフィッシュ&チップスという糞みたいな食文化で育った人間ばかりの国。低俗な音楽でドラッグを吸引しまくる、セックス狂いのジャンキーばかりではないか。

浮気や不倫どこらか乱交やスワッピングセックスが当たり前の国にこのような発言をする資格はないのだ。

本当に頭にくるニュースだこれは。

いいか?

浮気や不倫というのは犯罪なのだ。しかも、俺からしみれば死刑に値する極悪な犯罪行為。

俺は糞嫁から裏切られ事実上殺された。社会復帰できない体にされて、重い精神障害者となったのだから。

犯人は法で厳罰に処されなければならないはずだろう。なのに糞嫁は今も普通に暮らしてやがる。納得できる筈がない。

まあ、俺には顧問弁護士がいるので必ず糞嫁には必ず復讐の二文字を果たすが。

サブコンテンツ

このページの先頭へ