寝取られた経験がNTR性癖を作り出すことはあるのか?

俺は糞嫁から酷い裏切りを受けて離婚を経験した。

この裏切りから精神崩壊した俺は躁鬱となり、精神病棟に閉じ込められたこともあるし、今でもデパスなどの薬を何種類も投薬されている。

このような酷い状況の原因となった浮気や不倫に対して強い怒りと俺は常に戦っているのだが、つい先日にユーザーからこのようなメールを頂いた。

もしかしてあなたは元奥さんから寝取られた経験がのある種の欲となっているのではないか?

そして、その欲は病気の為にNTR性癖としては一般的である性欲へは向かわず、怒りの感情という欲となりブログを公開するようになた。

彼はなんと俺の糞嫁に対する復讐の怒りを寝取られ性癖の進化型であると言うのだ。

このメールを呼んだ直後は怒りで手が震えた。

今までにも感じたことが無い、言葉に出来ないような怒りの質でもあった。

しかし、数日の月日が経つと俺の頭の中には

寝取られ、NTR

という言葉が繰り返しリフレインするのだ。

や、やめろ!

思わず、俺は俺の脳内に対して強く叫んでしまった。

もしかすると、俺は自分で気付かない打ちに寝取られ性癖を自分に植え付けてしまったのだろうか?

俺は恐い

恐怖で震える

糞嫁に復讐するつもりが、自分にマインドコートロールを掛けているのかもしれないからだ。

このブログを読んでいるユーザーの中で、心理学や精神分析、脳科学に強い人はいないだろうか?

いたら助けて欲しい。

俺の脳内にある寝取られやNTRという言葉のループの原因を追求して欲しい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ