イスラム並みに浮気や不倫を厳罰化するのは日本にとって様々なメリットがある!

本当に憂鬱だ。

梅雨入りが迫っているのか、とにかく鬱が酷く外出すら出来ない状態が続いている。

これも全ては俺の精神を崩壊させた糞嫁の責任であり、一刻も早く俺のようなウンコ以下の生活をあじ味合わせる復讐を達成しなくてはならない。

しかし、日本の政治は何をやっているのだろうか?

本気で打つ訳がない核ミサイルに過敏に怯えてみたり、下らない与党と野党の茶番的な戦いなんて国民にとって何の価値もない議論だ。

それより、何故安倍晋三は日本において浮気や不倫を厳罰化する為の法案を国会に提出しないのだろうか?

イスラム圏並みに浮気や不倫に対する罪を国民に与えれば確実に俺のような被害者はいなくなるし、この法律によって結婚という行為に意味が出るので間違いなく若い男女間の結婚に対する意識は変わってくる。

若い男女の結婚というのは、日本における最も深刻な問題である少子化問題を一気に解決してくれるだろう。

結婚にメリットを感じれば誰もが結婚したいと思うのは当然だし、子供を持つという選択が自然に沸いてくる。

日本から不倫を無くすという事にはこれだけのメリットがあるのだ。

なのに、日本政府は何時までも下らない茶番ばかり演じて、税金ばかりを懐に入れて日本国民を騙し続けている。

俺は安倍晋三宛に何度も浮気や不倫の撲滅に関するコンサルティングの無償引き受けをする以来を手紙で出し続けている。

しかし、安倍晋三から返事はない。

明らかに日本国民の意見を粗末に扱い、俺の人権を迫害しているのではないだろうか?

まあ良い。

俺は着々と糞嫁に対する社会的な制裁の遂行について、弁護士と共に進めている。

最後になるが、もう1度だけ言っておこう。

浮気や不倫に手を染める人間というのは男でも女でも重罪とすべきだ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ