不倫体験を視聴率稼ぎに使うテレビが許せない

最近の朝のワイドショー的な番組を見ていると吐き気がしてくる。

奥様が過去に犯した不倫体験

2016年の不倫事件簿

旦那に言えない秘密を教えて下さい

なとなど。

俺はこのような企画のタイトルを見るだけで鬱が悪化して、酷い時には嘔吐してしまう。

テレビは俺に対して精神攻撃までして視聴率を稼ぎたいのだろうか?俺は糞嫁に裏切られて以来、ロクに外で働けない体になってしまった。

家ではテレビを見るかネットをするくらいしか楽しみがない。ネットに関しては、まだ浮気や不倫などのテーマは検索を駆使すれば避けることができるが、テレビは一方的な情報であるから、その内容が嫌でも目に留まってしまう。

もちろん、卑劣な浮気や不倫をテーマとした企画が流れてきた際は、直ぐにチャンネルを変えているが、それでも少なからず俺の目には入る。

しかもだ!

最近のテレビは間違いなく浮気や不倫というテーマが良い視聴率稼ぎになる事を知っている。

日本を代表するメディアのテレビ局が不倫や浮気された側の人間の事を考えないとはどうなっているのだろうか?人の精神よりも金か?人の弱みに付け込んだ汚い金の稼ぎ方を続けていれば、いずれはブーメランとなって悲惨な結果になるだろう。

俺は被害者だ。糞嫁からされた酷い裏切りで心も体もズタボロとなった。

それなのに、唯一の娯楽とも言えるテレビが更に追い打ちを掛けるように俺に攻撃するなんて本当に信じられない。

ネットに駆逐されるのがテレビは怖いのか?だから手軽に金が稼げる浮気や不倫ネタを朝っぱらから垂れ流す。これは言葉の暴力であり決して許される筈がない。

俺は浮気や不倫をネタにした番組を放送しているテレビ局に苦情の電話をガンガン入れようと思う。

また、こんな屑な番組を放送している事を野放しにしている日本政府はどうなっているのだろうか?早く浮気や不倫に対する厳罰を科す法案を成立させるべきだ!

そして、少しでも浮気や不倫を煽るようなメディアの攻撃には徹底的に制裁を加える法律も作るべき。

俺の意見をバカにするヤツがいるが、ハッキリいってそれは被害者の心理をまるで分っていないからだ。自分自身が愛する