浮気症、浮気癖のある女の見分け方

折角、好きな人が出来きて一所懸命に口説いて、食事やデートに誘って、やっとの思いで告白出来て付き合う事に辿り着ける。至って普通な恋愛の仕方だと思うし、健全だ。

だがしかし、その彼女がとてつもないヤリマン女だったらどうする?俺みたいに、気づかないで結婚なんてした日にゃ、精神病にもなるし人生積むよ。

そうならない為にも今日は浮気癖、浮気症候群な女の見分け方を紹介する。

まず、覚えておいて欲しいのが、浮気する女は一生浮気し続ける。更生など絶対に無理だ。可能だとすれば、女しかいない世界に連れて行く事くらいだな。

一番ヤバいのは、普通の教育(義務教育)を受けていなく、思春期の時に片親なった女だ。
学歴は中卒と高卒が危ない。特に中卒の女は避けた方が無難だろう。恋愛感と言うものは学校教育で頭に刷り込まれて行く物だ。その教育を受けないで育った場合、どうなるかは想像するまでもない。子役タレントなどを思い浮かべれば一目瞭然である。

次に注意したいのが極度の酒好きで外食しかしない女だ。

これは結婚してからの金銭面にも強烈なダメージを食らう。俺の元嫁がこのパターンである。夜な夜な俺の晩飯も用意せずにBARをハシゴ。そこで知り合った男と酔っ払ってテキーラをがぶ飲みして、そのままラブホテルでセックスのパターンだ。朝方、疲れた表情で帰って来た元嫁のアホ顔を思い出すだけで発狂しそうになる。

そして最後は、

常に旅行を求めていて、海外に異常な執着心をもっている女だ。
バックパッカー女が良い例だろう。自分さがしなどとぬかし、日本にいる彼氏をそっち抜けでインドやタイ、主にアジアへ突然飛び立つ。やる事と言ったら、バックパッカー旅で出会った外人のチンボ探しである。この際、ドラックをキメてキメセクしまくる旅女もかなり多い。

外国人から日本人女がヤリマンと言われるのは、全てバックパッカーかワーホリアホ女達の功績なのである。

俺から教えられるタイプはまだまだ多数あるが、今日はこの位にしておこう。

彼女・彼氏・嫁・旦那に浮気されて復讐したスレを読んで

浮気や不倫は重罪。これには私も大賛成である。された方の精神的ダメージは計り知れないし、復讐を決意してもなんらおかしくない。

だがしかし、今回発見したスレの人のやり方には多少疑問が残るものもあった。特に暴力での解決方法だ。間男をボコボコにし、結果自分が逮捕され、刑務所に3年間入るという結末。確かに気分は晴れたかもしれない。しかしそれ以上に社会的ダメージを負ったのは復讐した本人と言えるだろう。

この様なやり方は復讐方法とは言えないのではないだろうか?

浮気・不倫の原因となりやすいサイトとは

浮気や不倫は男と女が地球上にいる限りなくらない。それは私も心の中では納得する部分もあるが、やられた側からしてみると、だから何だ?ルールは無視して良いのか?動物みたいに生きたヤツの勝ちな世界なのか?心の中では分っている部分もあるのだが、私も人間だから許せないし憎いのだ。

私は自分が裏切られた経験を元に数年前から、浮気や不倫をされた人から、現在浮気や不倫をしてしまっている人達の相談を受ける活動をしている。そのカウンセリング件数は現在500件を超えてきた。

そのカウンセリングした人達の話から、面白いデータが取れたので今回紹介したいと思う。

面白いデータとは、浮気や不倫のきっかけとなったのがインターネットサイトで、そのサイトの種類やサイト名が驚くほど他の人と被っているというデータだ。具体的に最も多かったサイトのジャンルとサイト名を挙げてみよう。

テレクラやツーショットダイヤル系サイト
浮気や不倫に走る年齢層は比較的高い。30代後半からグッと上昇してきて上は50代の方もかなり多い。そういった人達にとって、テレクラやツーショットダイヤルは、ある種の青春やバブルを思い出させてくれるコンテンツとなっている様だ。旦那や妻が相手にしてくれなくなると、「もう一回恋してみたい」「楽しかったあの時代に戻りたい」と思いこれらのサイトを利用してしまう様だ。

私がカウンセリングしている相談者の中にツーショットダイヤルやテレクラを利用している方は、何と約70人もいました。

アシュレイ・マディソン
最近になって日本に上陸した不倫相手を探す専用SNSだ。海外では既に有名になっている様で、多くの不倫や浮気願望のある男女から指示されている様だ。日本でもTVや雑誌などで大々的に取り上げられていたのでご存知の方も多いと思う。私もさすがに気になったので登録だけしてみたが、SNSと言うより出会い系掲示板に近いなと思った。

私の相談者の中にアシュレイ・マディソンの利用者の方は約50人程度いました。

facebookとTwitter
最後に多かったのがSNSやソーシャルの代表的サイトと言えるfacebookとtwitterでした。その数は約40人。これらのツールを使って不倫や浮気に走る人の特徴として、最初は自信の趣味、料理や旅行の写真をアップロードして反応を楽しむ程度の方が殆ど。しかし、徐々にレスメッセージを貰うと嬉しくなって、その人とリアルで出会いそこから浮気や不倫に走るパターンが非常に多かったですね。

最後に、今ではスマートフォンの普及で、いつでもどこでも気軽にインターネットを手軽に利用する事が出来ます。そしてインターネットの最大の面白さは人々とのコミュニケーションであることは明確です。

インターネット上での他人との会話は基本的に盛り上がって楽しい時間を過ごせます。それは何でだか分りますか?自分で会話したい内容を選んでいるからなのです。チャットす

不倫する人の特徴が妙に納得してしまう

私は血液型や占いなんかは信用していないけれど、2ちゃんに書かれていたこのスレは結構当たってるなと思ってしまった。昔裏切らた彼女もそういえば見栄っ張りで、貧乏なのに援助交際した金でエルメスのバーキン持ってた。いつか買ってよなんて言ってたが、家に帰ってネットで値段を調べたら、直ぐにでも駆けつけて殴ってやろうかと思ったほどだ。

身の丈に会わない事をしていたり、妙に人を上から見下ろしているヤツは不倫に走る傾向が強いと思う。芸能人のやつらなんてパーフェクトだな。

不倫や浮気、略奪愛や略奪婚の過去のある芸能人が多すぎる

芸能界ってのは本当に腐った世界だ。まあ業界のバックには関東連合、山口組、暴力団全般だから当然と言えば当然か。

でざっと探ってみると出てくる出てくる…

目新しい所だと、自分の子供が他人の子と言う悲惨すぎる結末を迎えた元光GENJIで俳優の大沢樹生。まあ不倫したのは妻で女優の喜多嶋舞。こりゃ本当に子供が気の毒。そしてビッチ過ぎる喜多嶋舞には日本国民が引きまくったはずだ。

そしてもっとも強烈なのがやぐちまり。やぐちまりと元夫の中村昌也の寝室でやぐちが若手イケメン俳優とセックスに及んで見つかると言う前代未聞の事件。見事に業界から干されたやぐちまりはお見事としか言いようが無い。

意外な所だと永作博美。この女も不倫から略奪愛で結婚に至った。清楚に見えて黒すぎるビッチだ。

不倫と言えば石田純一である。「不倫は文化」という糞面白くない常識を作り出した本人。娘で芸能界で活躍中のすみれは何と石田純一のせいで学生時代壮絶ないじめにあったそうで…

その他にも、中谷美紀、榎本加奈子と大魔神佐々木、松方弘樹、吉野美佳とミスタ‐チルドレン桜井和寿 、松田優作、PUFFY大貫亜美、今井美樹、篠原涼子、ドリカム吉田美和、萬田久子など出てくる出てくる。

芸能界=不倫があたりまえ。恋愛は奪ってなんぼの世界。それ以上に不倫や浮気、結婚や離婚もメディアに露出してなんぼの世界なのかもと思っている。