日本は浮気や不倫を肯定するメディアを一切禁止すべき!

我慢の限界が来ている。

巷では、結婚や付き合っているにも関わらず、平気で浮気や不倫に手を染める人間が後を経たない。

俺は元糞嫁から精神崩壊させれらるレベルの裏切りを受け、離婚を決意することになり結果的に社会的な地位を失うまでに至った。

今でも糞嫁を恨んでいるし、合法的な復讐を果たす為だけに俺は生きていると言っても過言ではない。

日本政府はそろそろ不潔かつ野蛮、精神的レイプと言っても過言では無い「浮気・不倫」という余りにも鬼畜で野蛮な行為を規制する為の対策をしても良いのではないのだろうか!?

手始めにメディアを徹底的に規制するべきだ。

テレビや映画では浮気や不倫は「悪」であるというイメージを受け付けるような内容しか流してはいけないような情報操作を支持するべき。

少しでも浮気や不倫を肯定するメディアに対しては国家権力の頂点である警察の力を利用しても良いと俺は思う。

メディアが世の中に与えるイメージと言うのは果てしなく強い。特に、メディアの洗脳に弱い女達はテレビで見たことを真実だと思い込み、直ぐに洗脳される。

だからこそ日本政府はこの特徴を逆手に利用して浮気や不倫は「悪」であることを徹底的にメディア操作をして植え付けるべきなのだ。

これだけの事で世の中から浮気や不倫がなくなるのだから、日本政府は直ぐにでも行動するべきだ!

俺は未だに元糞嫁から裏切られた心の大きな傷により、仕事ができなくなり不自由な日常生活を強いられている。

被害者であるにも関わらず誰からのサポートも受けられずに苦しみ続ける生活を何年も送っている。

こんな狂った世の中が許されて良いのだろうか!?巷では浮気や不倫をまるで肯定するかのようなテレビや映画が垂れ流され続けており、中には浮気や不倫することがステータスであるという本末転倒な考え方を持つ人間も出てきている。

世直しが必要なのだ。

本当に国民が幸せで豊かな生活を送るには、浮気や不倫などという「悪」を根絶するような規制が必要なのだ。

俺は復讐の2文字を直って今でも顧問弁護士と定期的に打ち合わせしているが、これがひと段落したら味方になってくれる弁護士を引き込んで「世直し」を具体的に行動に移そうとも考えている。

世直しのスキームが出来れば実行までのスピードは早いはずだ。

恐らくは、日本の総理大臣である安倍晋三なども賛同して動いてくれるのではないだろうか!?

俺にサポートを提供してくれる見方がいれば、是非ともスポンサーになって欲しい。寄付は少額でも構わない!とにかく共に戦い行動してくれる戦士を俺は求めている。